top of page
  • 執筆者の写真武志 堺谷

アフタースクール(幼)への補助について

更新日:2023年2月3日

【アフタースクール(幼)の補助(月額11,300円)について】

幼稚園児がヒロック(無償化対象施設)でアフタースクール(延長保育)に通った場合、一定条件を満たせば「預かり保育利用料補助」の対象となり、他所での預り保育利用料と合せて月額上限11,300円(世田谷区)の補助金が受けられる見込みです。

詳細は下記リンクからパンフレットをご覧の上、お問合せは世田谷区(あるいは在住区役所)にお願いします。 【令和4年度 世田谷区 私立幼稚園等保護者補助金パンフレット】


以下は、ヒロックとして分かりやすく読み解いたポイントで、ご参考情報です(最終的にご自分でご確認下さい) 必要な2つの条件(他にも細かいのがありますのでお確かめください) (1)幼稚園側の条件:園独自の預かり保育の状況を確認

この表で右端がBと表記されている園は対象になります(確認時期以降変更のある場合があります。

(2)保護者側の条件:保育の必要性(月48時間労働など)がある

   ⇒2号認定の申請「施設等利用給付認定申請書(2号・3号用)兼教育・保育給付認定現況届」をできるだけ早目に提出することをお薦めします(受理日以降しか補助対象とならないため)

上記パンフレットの抜粋




閲覧数:168回0件のコメント

最新記事

すべて表示

全日制キンダースクールへの無償化の補助について

HILLOCKは国の基準を満たした無償化対象施設です。 HILLOCKの全日制キンダースクール(K1、K2、K3)に在籍の方で、保護者が「保育の必要性」を満たせば、月額上限57,000円(世田谷区)の補助金が受けらます。 補助金は3歳児(4月1日時点で3歳でK1に通う方)以上が対象です。プリスクール生は対象になりません(除く非課税世帯) 月48時間労働など保育の必要性がある保護者は、2号認定の申請

Comentarios


bottom of page